浜津守監督 「生きていた魔術師」

■「生きていた魔術師」 2002年/日本・OVA 【50分】
原作:モンキー・パンチ 監督:浜津守 脚本:葛城稜 音楽:大野雄二 キャラクターデザイン・作画監督:平山智
声の出演:栗田貫一/小林清志/井上真樹夫/増山江威子/納谷悟朗/野沢那智/青野武

20170407-302 20170407-303 

世界的な怪盗、ルパン三世が今回狙うのは「天球の水晶」。7本ある水晶のうちの1本がフランスの大富豪の手にあることを知ったルパンは、予告状を送りつけた。予告状を聞きつけて銭形警部も警備に加わり厳戒態勢を敷く。その頃、館全体が突如として停電、ショーに出演していた大富豪の娘3人の衣服が消滅してしまい全裸の3人だけがライトアップされ注目を集めてしまう。ルパンは混乱に乗じて見事に水晶を盗み出して逃亡を図る。

20170407-301 20170407-306

だが、ルパンの行く手をふさぐ1人の影、銃声が鳴り響く。発砲してきたのは銭形警部だった。ルパンは銃弾をよけて逃走しながら、ふと思った。「ニオイが違うぜ…俺の知ってるとっつあんとはな…」ピエロに変装して倉庫に逃げ込んだルパンに銃を片手に持って銭形が迫る。「貴様への恨み、ここではらしてもいいんだぞ、ルパン!」銃を乱射しながら殺気立って迫り来る銭形。

20170407-308

倉庫から再び逃げ出したルパンに、銭形が口から炎を吹きつける。炎から逃れたルパンを見届けた銭形は、宙に浮いて消え去った。その後、地中海のとある街へ五ェ門の武道大会の様子を見るために赴いたルパンと次元の元へ、不二子が助けを求めて現れる。

20170407-307

理由を問いただすルパンに、不二子はある男に追われているのだと告白する。その男こそ、魔術師と呼ばれた男、パイカル。


20170407-304

以前に鑑賞した時は「もう二度と観ることはないだろう」と思った本作。

しかしこれだけ年月が経つと・・・覚えていない分

本当に眠くなるほど面白くなかったか?

と、確認したくなってレンタルしてしまいましたが

本当に眠くなるほど面白くなかったです!

20170407-309

本作品は、2002年に発売されたOVAで、1971年から1972年にかけて放送されたファーストシリーズ第2話「魔術師と呼ばれた男」に登場し、ルパン三世に敗北したパイカルがルパンに復讐を果たすべく復活。

ルパンとパイカルとの31年ぶりの対決を軸に「天球の水晶」を奪い合う物語です。

作画は私が好きでは無い平山ルパンですが、ファーストシリーズを意識して大塚康生氏の絵柄に寄せているのは好感が持てます。

ただ、外見だけ似せても中身は着いてこず、出てくるメカや拳銃の描写が大塚氏ではありえない大雑把なもの。

CGの多用や一部実写の使用などOVAならではの斬新な演出も見られますが、それが本作に合っていたかは疑問です。

また、ストーリーもかなり荒く・・・・何からツッコんでいいのかわかりません。

ファーストシリーズでは魔術師と呼ばれるその不思議な力の正体(タネ)をことごとく見破られてパイカルはルパンに敗退しました。

ところが本作のパイカルはもっとパワーアップしていて、自由に空を飛び、銃弾を素手で止めます。

20170407-312

何故でしょう。

分かりません。

何の説明もなければ、ルパンもその正体(タネ)を見破らないからです。

彼とルパン(おまけに謎の老人)が狙っている水晶のパワーがどれほどのものか 最後まで理解できませんでした が、そんなモノより

自由に空を飛び、銃弾を素手で止めるほうが、すごい魔術だと思ってしまいます。

おまけにこの水晶、途中で割れたり、実は割れてなったり、けどやっぱり割れてたり、最後は割れてなかったりと・・・誰かがどこですり替えたのか?ルパン?パイカル?謎の老人?さっぱり意味が分かりません。

パイカルは自分の基地にスペースシャトルなんか置いたりして、それをルパンが奪って飛んで、平気でそれを爆破したりして、パイカルって大富豪?

パイカルが過去の戦いで火傷を負っているのは分かりますが、何で吸血鬼のように太陽が苦手なの?

20170407-311

万事が万事、こんな感じで、

全ての説明=描き不足で、パイカルを含む登場人物の行動が誰一人理解できません。

“復讐”ってのはただの上辺だけのキーワードで、やってる事はお宝の強奪戦、パイカルである意味も感じられません。

ダメ押しは最後の3つのエンディング。

本編自体「えっ!これで終わり?」って最後だったので、ちゃんと結論が出るのかと思って観ましたが

本編が描き不足で、補足のエンディングが蛇足とは驚きました(苦笑)。

私はファーストシリーズファンで、しかも「魔術師と呼ばれた男」はその中でも大好きな作品なので

こんなOVAであの素晴らしいエピソードを穢してほしくはなかったです。

本作がルパンファンの間でも多く語られないのは・・・・多分、語りたくないのでしょうね。

20170407-305

限定のフィギュアや解説本を付録として付加価値をつけて売ろうとするのも頷けます。

◆「生きていた魔術師」 2002年/日本・アニメ 【50分】
原作:モンキー・パンチ 監督:浜津守 脚本:葛城稜 音楽:大野雄二 キャラクターデザイン・作画監督:平山智
声の出演:栗田貫一/小林清志/井上真樹夫/増山江威子/納谷悟朗/野沢那智/青野武
→ルパン三世映像化作品一覧

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
「ルパン三世」に関する事。とりあえず何でも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ