TV「ルパン三世」 第4話「脱獄のチャンスは一度」

20170411-309

昔、ルパン好きの友人がルパンマニアの私に質問しました。

TVファーストシリーズ第4話「脱獄のチャンスは一度」でルパンが盗んだお宝は何だったのかと。

う~ん、良い質問だと思いました。

あのエピソードはルパンの脱獄がメインのお話で、しかも作品自体の出来が良すぎて、ソコを気にする人はいないんですよね。

あのときのお宝=工事現場(?)に隠されていて、ルパンが鍵を持っていて、最後に爆破され、小判が飛び散った、あの宝箱です。

確かにアニメではアレが何なのか、説明が無いのです。

正直・・・あのエピソードでソコはどうでもイイ部分なのですが・・・答えは原作漫画にあります。

「脱獄のチャンスは一度」は原作漫画の第2話「脱獄」と第13話「王手飛車取り」を組み合わせた脚本です。

漫画「脱獄」は捕えられたルパンが護送車で刑務所に運ばれる場面から始まり、あの爪で(タイトル通り)脱獄をする、アニメ「脱獄のチャンスは一度」の骨子となったお話しです。

それに対し「王手飛車取り」は

ルパン一世が隠した数十億の財宝がダムのど真ん中に隠してあって、それをルパン三世が奪おうとし、ルパンの動きを追って警備をしていた銭形警部がその財宝に気づき、最後には待ち伏せしていた銭形と警官たちによってルパンが銃弾(麻酔弾ではない)を浴びせられる・・・

と言うお話です。

コレがそっくりアニメの出だしの部分に引用されているのですが・・・・私的にはこの漫画のオチが逸品で、ここだけの引用はちょっともったいない気がします。

■パワァコミック版「ルパン三世」第12話「王手飛車取り」より
20170411-302

■中公コミックス・スーリアニメ版「ルパン三世3」「脱獄のチャンスは一度」より
20170411-301

漫画版でも多くは語られていないのですが、想像するに

絵を見るかぎりダムは建設中で、そのダムに沈んでしまう前にルパンが財宝を回収に来たと考えられます。

■パワァコミック版「ルパン三世」第12話「王手飛車取り」より
20170411-308

ルパンがお宝の鍵を持っているのも先祖代々伝わっていたからです。

20170411-307

実はアニメでもこの設定は生きていたらしく、脚本の中でカットされた台詞では

銭形 
「あれか、時価数十億にのぼる財宝」
ルパン 
「知っていたのか?」
銭形 
「お前があのダムに向かった目的について、郷土史研究家に調べさせたのさ、お前さんの先祖は百数十年前、黒船に乗ってこの日本に潜入した。そして、財宝を残して去った」


とあるようです(※)。

これがルパン一世か、次郎吉なのか、それより前の先祖なのかは不明ですが、この財宝が小判だったようです。

この後、アニメでは何度も登場するルパン家の隠し財宝のお初がこのエピソード。

よくムック本に出てくる「ルパンが奪ったお宝リスト」にはこれは入っていないようです。

(※)高橋実著「まぼろしのルパン帝国」参考

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
「ルパン三世」に関する事。とりあえず何でも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ