次元大介の予備弾 【結論無し】

ルパンも次元も基本的には“泥棒”なので、逃走時の防御や平時の護身用に銃を携帯していると思います。

なので、派手なドンパチは少ないはずですが、TVSPのように放送時間が長くなると敵の数もおのずと増え、銃撃戦が増えてきた気がします。

そんな時に気になってしまうのが次元のマグナムの装弾数。

otakarahennkyaku01.jpg
※「お宝返却大作戦」のワンシーン。

いくら、弾数よりも狙いの正確さがウリの次元も愛銃の装弾数は6発。

最近のオートマチック拳銃の半分以下の装弾数で銃撃戦ではチト分が悪い。

(ルパンに銃をオートマチックに変えたら?と言われる場面もありましたね)

そうすると必ず予備の弾を携帯していると思うのですが・・・・

さて、いったいどこにでしょう。

20170402-310 20170403-302

映画「ルパン三世(ルパン三世VS複製人間)」では次元が弾丸の入った箱を机の上に出すシーンがありましたが・・・どこから箱を出したのでしょう? 

20170330-317 20170403-305

TVSP「1$マネーウォーズ」や「the Last Job」ではスピードローダーを使って弾を入れていましたが・・・・どこからスピードローダーを出したのでしょう?

20170330-316 20170330-315

映画「ルパン三世VS名探偵コナン」では「12発だ!」と言って6発撃った後で取り出した弾を素早く入れ替える場面がありますが・・・どこから弾を出したのでしょう?

そんな事を考えると

20170330-313 20170330-314

セカンドシリーズ第99話「荒野に散ったコンバットマグナム」でバラバラにされた拳銃を次元が組み立てる場面がありますが、最後に銃のシリンダー部分を拾って銃を完成させ相手を撃ったとき、弾はどこにあったのでしょうかね?(シリンダーに入っていたとすると、エジェクターはバラさずそのままになっていたとしても、弾き飛ばされた拍子に弾が落ちてしまう感じがしますが・・・・)

とか

20170109-309 20170109-306

映画「カリオストロの城」で対戦車ライフルのあのデカイ弾はどこに持っていたのか?

など、悩みは尽きません。

20170509-303 20170509-304

ホルスターを付けていない次元がローダーパウチや弾帯をどこかに付けているとは思えず、しかもいつもスーツ姿。

考えられるのはジャケットやズボンのポケットですが、ポケットを膨らませ弾をジャラジャラさせている次元の姿はあまりスタイリッシュではありませんね。

帽子の中は・・・・最後の1発か小型拳銃ぐらいは隠していそうです。

そんな事を考えると、そもそもルパンのストーリーに派手な銃撃戦は必要か?と言う事になり、TVSPなどの批判になりそうです(笑)。

まぁ、考えると刑事ドラマやアクション映画でも装弾数関係なく主人公がいつまでも拳銃をバカスカ撃つ場面はよくあります。

ここら辺はアニメでも実写でもあまり深く掘り下げてはいけないグレーゾーンですね。

ただ

ファーストシリーズ放送の翌年に公開された映画「ダーティハリー」では、主人公のハリーはジャケットのポケットに予備の弾を入れていたように思えます。

その時ハリーの持っていた拳銃は次元と同じ6連発のマグナムで、ラストシーンでは犯人と銃撃戦になるのですが、数えるとハリーはちゃんと12発で犯人を仕留めているのです。

これはガンマニアにも納得できる演出でした(このとき犯人の拳銃ははワルサーP38でした)。

こう言うイキな演出をルパンでもやってほしいものです。

ちなみに一番上の「お宝返却大作戦」のマグナムの画像ですが

撃鉄を上げたままでシリンダーを開ける事は出来ませんし、シリンダーを開けたままでは撃鉄は上がりません。

こんな事に気が付くのはガンマニアだけかもしれませんが、こんな描き方をている内はマニアを喜ばす演出は無理ですよね。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
「ルパン三世」に関する事。とりあえず何でも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ