「アニメージュ」 1982年3月号

■「アニメージュ」 VOL.45 1982年3月号/徳間書店刊
“アニメの市場は世界”―東京ムービーのコオ・プロダクション4作品は、その突破口となるか?ルパン8世(1頁)

8seikoupuro001.jpg

東京ムービーのCO-PRODUCTION(共同製作)4作品として「ユリシーズ31」「コブラ」「シャーロック・ホームズ」「ルパン8世」が紹介されています。

6頁の記事の内容としては

東京ムービー新社代表取締役・藤岡豊氏の海外進出への展望や日本のアニメ製作と海外との違いやメリット・デメリットなど。

なので「ルパン8世」に関する紹介記事は1頁と少なく内容的にも浅いのですが、私が面白かったのはフランスのアニメ製作のタブーについて。

●暴力、残忍行為はダメ
●血を流してはいけない(偶然ならいい。悪意、殺意ある場合はまったくダメ)。
●お色気シーンはかなりきびしく、肌を出し過ぎるとダメ。
●タバコもダメ。

笑っちゃいます・・・こんな条件でなんでアルセーヌでは無く三世の続編なんて作ろうとしたのでしょう。

既に最初から「8世」は望まれぬ鬼子だったのですね。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
「ルパン三世」に関する事。とりあえず何でも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ