小池健監督 「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」

映画「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」を観る。

20170118-001 tikemurinohonnpenn01.jpg

鉄竜会に用心棒として雇われていた若き石川五ェ門。

ある日、伊豆沖を航行中の賭博船で何者かに襲撃された組長を救い出すも、直後に大爆発が起き、結局組長は命を落としてしまう。

犯人は、かつて戦場で2000人を殺戮し、“バミューダの亡霊”と恐れられる大男ホーク。

組員から裏切り者と罵られた五ェ門は、自らの汚名をそそぐべくホークを追う。

そんな中、ホークの次なるターゲットとして命を狙われるルパン、次元、不二子たちだったが…。


2012年放送のテレビシリーズ「LUPIN the Third -峰不二子という女-」、2014年の映画「LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標」の流れをくむスピンオフシリーズ「Lupin the Thirdシリーズ」の第3弾。

スピンオフと言われる所以であり、本篇と違うのは舞台設定が古く(昭和)であり、ルパンを含むレギュラーメンバーが出会ってから日が浅く、いわゆるルパンファミリーとしての馴れ合いが無いところでしょうか。

そのため1人1人の本来のキャラクター設定が生き物語に緊張感を与え、ハードな作風に仕上がっているのが魅力です。

本作の五エ門を主役とした“剣豪坊や五エ門”が“剣豪五エ門”に成る物語。

前作「次元大介の墓標」と同じく映画としては腹の立つぐらい短い作品ですが、作画の美しさと圧巻のアクションシーン、ノスタルジックな風情も相まって、悔しいかな文句の付けどころの少ない面白い物語で、過去のシリーズとは大きく路線を異とする新たなシリーズの完成を見た気がします。

流れからすると次は「銭形」で、その後は「ルパン」で完結の4部作(もしくは「不二子」で5部作)ですかね。

本作でルパン達を狙った組織の黒幕は、「次元大介の墓標」のラストで出てきたあの人物が関係しているのでしょうか?

ルパンのパラレルワールドとして今後も期待するとともに、本作に触発された新たなルパンワールド・・・既存のファンに「こんなのルパンじゃない!」って言われるモノも含め・・・生まれてくることを願ってやみません。

tikemuruno0056.jpg

■「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」 2017年/日本・アニメ 【54分】
監督・演出・キャラクターデザイン・メカニックデザイン・作画監督:小池健 原作:モンキー・パンチ 脚本:高橋悠也 クリエイティブ・アドバイサー:石井克人 音楽:ジェイムス下地 美術監督:田村せいき/金森たみ子/村本奈津江 音響監督:清水洋史 声の出演:栗田貫一/小林清志/浪川大輔/沢城みゆき/山寺宏一/土師孝也/菅生隆之/宮内敦士/江川央生/天田益男/宮崎敦吉/中林俊史

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
「ルパン三世」に関する事。とりあえず何でも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ