中公文庫コミック版 「ルパン三世」 全8巻

◆「ルパン三世」第1巻 
  1998年1月発刊 第1話から第14話収録

『ルパン三世』・・・!!
私にとって、これ以上のキャラクターを描くことは不可能だ。
だから、今は、完結させるつもりは無い。
しかし、未完のままで終わらせるつもりも無い。
モンキー・パンチ


第1話:ルパン三世颯爽登場/第2話:脱獄/第3話:死んでゆくブルース/第4話:あかせて頂戴あいつのハナ/第5話:サスペンス・ゾーン/第6話:シッパイ大作戦/第7話:魔術師./第8話:フウテン探偵/第9話:集まれ奇人ども/第10話:クレイジー・ルパン/第11話:健在ルパン帝国/第12話:王手飛車とり/第13話:ルパン殺し/第14話:賞金稼ぎ
「アニメルパンのアドリブ戦法」 山田康雄/1989年8月


◆「ルパン三世」第2巻 
  1998年1月発刊 第15話から第31話収録

第15話:白い追跡/第16話:ルパンに関する12章/第17話:どじ/第18話:死体品切れ/第19話:ナサケ御無用/第20話:俺はタダイマぬすっ人修行中/第21話:クール・タッチ/第22話:ドンデン返し/第23話:氷山の一っかく/第24話:トブな悪党/第25話:アノ蒼白き城を見よ/第26話:男1000匹/第27話:プレイ・メイト/第28話:五右ェ門登場/第29話:ブラック・ポイント/第30話:現代下剋上/第31話:鼠は死してシッポを残す

tyuuru3-01.jpg tyuuru3-05.jpg 

◆「ルパン三世」第3巻 
  1998年2月発刊 第32話から第48話収録
第32話:ルパンの法則/第33話:はなれ技/第34話:盗っ人ゲーム/第35話:ハプニング/第36話:あるヤングマンの場合/第37話:ルパン三世とアルセーヌ・ルパンの対決/第38話:遺産7200億/第39話:怪童/第40話:ジャリ/第41話:砕く/第42話:免許皆伝/第43話:殺しのない日/第44話:じん性ERO・ERO/第45話:男の中の女の顔/第46話:ウハニ/第47話:123死56/第48話:狂&狂

◆「ルパン三世」第4巻 
  1998年2月発刊 第49話から第63話収録
第49話フレッシュ・マン/第50話:危険スレスレ/第51話:サイケデリック氏/第52話:サイケ好き第53話:ハレンチ・マン/第54話:ルパンの大罪/第55話:DEAD HEAT/第56話:トリプルプレイ/第57話:失神す……/第58話:きわどいカラッポ/第59話:鼠/第60話:影対陰/第61話:サイケ馬鹿/第62話:サイケ一族/第63話:絶対突破

tyuuru3-06.jpg tyuuru3-03.jpg

◆「ルパン三世」第5巻 
  1998年3月発刊 第64話から第77話収録
第64話:義賊部々員/第65話:アングラ学生/第66話:ルパン三世対女子大学生/第67話:殺ってよかった/第68話:第一人称/第69話:ストレート・フラッシュ/第70話:泰山鳴動鼠一匹/第71話:ルパン嵐/第72話:鬼/第73話:キミが殺れオレが葬る/第74話:バカとハジキは使いよう=テッテイ篇=/第75話:バカとハジキは使いよう=ナンセンス篇=/第76話:バカとハジキは使いよう=サスペンス篇=/第77話:バカとハジキは使いよう=エロチック篇=
※双葉社刊の「キミが殺れオレが葬る」「キミが殺れオレが葬る(その2)」を一本化して掲載

◆「ルパン三世」第6巻 
  1998年3月発刊 第78話から第89話収録
第78話:能ある悪党は牙をかくす(その1)/第79話:能ある悪党は牙をかくす(その2)/第80話:能ある悪党は牙をかくす(その3)/第81話:イヌも歩けばルパンにあたる(その1)/第82話:イヌも歩けばルパンにあたる(その2)/第83話:イヌも歩けばルパンにあたる(その3)/第84話:私を愛したルパン♥/第85話:任侠ルパン節/第86話:我が盗争(その1)/第87話:我が盗争(その2)/第88話:せいては盗をしそんじる(その1)/第89話:せいては盗をしそんじる(その2)
※双葉社刊の「我が盗争(その1)」「我が盗争(その2)」「我が盗争(その3)」の(その1)と(その2)を一本化、「せいては盗をしそんじる(その1)」「せいては盗をしそんじる(その2)」「せいては盗をしそんじる(その3)」の(その1)と(その2)を一本化、「イヌも歩けばルパンにあたる(その1)」「イヌも歩けばルパンにあたる(その2)」「イヌも歩けばルパンにあたる(その3)」「イヌも歩けばルパンにあたる(その4)」の(その2)と(その3)を一本化して掲載

tyuuru3-02.jpg tyuuru3-04.jpg

◆「ルパン三世」第7巻 
  1998年4月発刊 第90話から第100話収録
第90話:さらば愛しきルパン!/第91話:ニセ岩窟王/第92話:ドクター不乱剣(その1)/第93話:ドクター不乱剣(その2)(ゼンマイじかけとサイミンじかけ)/第94話:ルパン日記/第95話:対20面相/第96話:無色透明/第97話:吸血/第98話:ラスプーチン(その1)/第99話:ラスプーチン(その2)/第100話:ラスプーチン(その3)
※双葉社刊の「対20面相(その1)」「対20面相(その2)」を一本化、「無色透明(その1)」「無色透明(その2)」を一本化、「吸血(その1)」「吸血(その2)」を一本化、「賊族島(その1)」「賊族島(その2)」「競盗国際大会(その1)」「競盗国際大会(その2)」「ルパン勧進帳(その1)」「ルパン勧進帳(その2)」「ルパンと金庫破り(その1)」「ルパンと金庫破り(その2)」「ボニィとクライド(その1)」「ボニィとクライド(その2)」が未掲載

◆「ルパン三世」第8巻 
  1998年4月発刊 第101話から第109話収録
第101話:いただきーッ/第102話:五右ェ門の復讐/第103話:宝がザクザク/第104話:マジック・ビン/第105話:名画いただきーっ/第106話:ジキル・ルパンとハイド・ルパン/第107話:両面まち!/第1話:ルパン送葬曲(その1)/第109話:ルパン送葬曲(その2)/番外・ルパン資料編
「死ぬ前にもう一度」 香山リカ(精神科医)

※双葉社刊の「宝がザクザク(その1)」「宝がザクザク(その2)」を一本化、「ジキル・ルパンとハイド・ルパン(その1)」「ジキル・ルパンとハイド・ルパン(その2)」を一本化、「両面まち!(その1)」「両面まち!(その2)」をを一本化して掲載

tyuuru3-07.jpg tyuuru3-08.jpg

私はモンキー・パンチ氏の原作漫画「ルパン三世」は双葉社のパワァコミックスで持っていますので、その後発刊された本に関しては内容が同じならば買う事はしないのですが、こちらの中央公論社文庫版「ルパン三世」は巻末に山田康雄氏の文章が載っていたので第1巻だけは買っていました。

今回、古本屋で第8巻をパラパラと立ち読みしていた時、巻末に香山リカ氏の文章が載っていたのに気が付き購入しました。

香山氏のルパンに関する思い出を語ったもので・・・まぁ、ルパン資料としては特筆すべき情報は無いのですが・・・。

それよりも、それを読み終わって、目次を見て気が付いて、とても驚いたのが

ラストの話が第109話になっていること!

ってことは当然ながら全109話?

双葉社のパワァコミックス版では「ルパン三世」は(「新冒険」を含み)全129話+ルパン資料篇収録です。

この誤差・・・20話はどこいったの?

気になったもう一度、第8巻を確認したトコロ、

こちらの中公文庫は第103話「宝がザクザク」と第107話「両面まち!」が2話としてカウントされていますが、双葉社刊では両方とも(その1)と(その2)に分かれた前後編で、2話×2話で4話としています。

ページ割としても中公文庫は(その2)の表紙を割愛してそのまま話を続けています。

「そうか、それで」と一度は納得しかけたのですが

原作漫画の「ルパン三世」は基本的には1話完結なので、全体を通しても前後編のエピソードはそれほど多くは無く・・・・やっぱり20話の誤差は多すぎます。

なので、確認のため古本屋で何冊か中公文庫版を購入しました。



初めて知りました。

こちらの中公文庫版、前後編を1話としているだけでは無く

10話分の作品がバッサリと割愛されています。

タイトルで言いますと「賊族島(その1)」「賊族島(その2)」「競盗国際大会(その1)」「競盗国際大会(その2)」「ルパン勧進帳(その1)」「ルパン勧進帳(その2)」「ルパンと金庫破り(その1)」「ルパンと金庫破り(その2)」「ボニィとクライド(その1)」「ボニィとクライド(その2)」です。

「ルパン三世」が連載を一時中断し「ルパン三世新冒険」とした再連載を開始した頃の作品ばかりで、パワァコミックス版の第10巻~11巻のほぼ1冊分に当たります。

これは・・・酷い。

「賊族島」からそれに続く「競盗国際大会」はアニメ版ファーストシリーズ第20話「ニセルパンを捕えろ!」の元ネタで、作中何度も登場する「盗術書」のお話。

「ルパン勧進帳」は忠義のために己を賭けて王女を守ろうとするルパンのお話で、原作のルパンとしてはとても珍しいエピソード。

「ルパンと金庫破り」はセカンドシリーズ第19話「十年金庫は破れるか」として内容もほぼ忠実にアニメ化された作品。

「ボニィとクライド」は・・・・え~っと、絵とキャラクターが好きです。

なので、ここをバッサリと言うのはちょっと考えられない編集です。

まぁ、裏表紙が「目次」として収録作品が載っている所からして、最初から「掲載しない作品もあるよ」って事を告知しているとも考えられますし

第6巻発刊前後から(何かの事情で)全8巻発刊と決まってしまって、「無理やり第7巻で帳尻を合わせた」って事も考えられます。

この頃、出版元の中央公論社もいろいろとゴタついていた時期だろうと推測されますが、ディープなファンとしては、百歩譲って発刊の都合上10話分をカットしなければいけないのでしたら、全体を通して考慮できるエピソードは別にあったはず・・・なんて思ってしまいます。

もし、この文庫を集めている方がいましたら、そこのトコロご注意を。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
「ルパン三世」に関する事。とりあえず何でも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ