ルパン三世ゲームブックシリーズ 6~10

■上原尚子/山口宏著
  「ルパン三世ゲームブック6 Pファイルを奪え!」

  (双葉文庫/ゲームブックシリーズ7/1987年第1刷)

20161008-3016

「ルパン!盗んで欲しい物があえる!!」俺-ルパン三世-に、土下座までしてそう頼んだのは、なんとあの、銭形の父っつあんだった。米海兵隊1部隊に匹敵する力を秘めた、武装警官が誕生しようとしている。合衆国国防総省内のタカ派と日本政府の一部とで極秘裏に、莫大な金をつぎ込んで進められていた警官武装化計画―P計画!!俺はケ池句を阻止しようとする父っつあんと共に、研究開発の行われるナガタ。エレクトロニクスに潜入した。
だがそこには最新防犯システムを装備した難攻不落の城塞だった。


20161008-306 20161008-305


■塩田信之著
  「ルパン三世ゲームブック7 謀略の九龍コネクション」

  (双葉文庫/ゲームブックシリーズ8/1987年第1刷)

gmb7-01_convert_20171001114633.jpg 

お宝を求め香港へやって来たルパンそして次元。しかし、そんな次元のもとへ旧友エドから電話がはいる。エドの孫娘が誘拐されたというのだ。4年前、次元のことを髭のおじちゃんと呼び慕ってくれた小さな恋人。一方、遅れて到着した五右衛門は、街角で泣きじゃくる女の子を救う。が、その出会いの時から数々の危機が、五右衛門を少女を襲う。一体この少女は何者!?そして襲い来る敵の正体は?香港沖に浮かぶ巨大な遊園都市“リトルアイランド”を舞台に、様々な人間を巻きこみ、今、カーニバルの幕はあがる。

gmb7-02.jpg gmb7-03.jpg


■竹田明著
  「ルパン三世ゲームブック8 復讐のチャイナタウン」

  (双葉文庫/ゲームブックシリーズ9/1987年第1刷)

gmb8-01_convert_20171001114530.jpg

サンフランシスコ、チャイナタウン。エキゾチックな阜力あふれるこの街に建造された巨大モニュメント“ザ・タワー・オブ・ドラゴン”。そのオープニング・セレモニーに招かれたルパンは、突如暗殺者として追われるハメに。女ボスの3人の娘をはじめ、タウン全体に命を狙われる中、ルパンは反撃を開始した!事件を陰で操る黒幕は誰だ!?ルパンは汚名を晴らすことができるのか?

gmb8-02.jpg gmb8-03.jpg


■大出光貴著
  「ルパン三世ゲームブック9 灼熱の監獄島」

  (双葉文庫/ゲームブックシリーズ10/1987年第1刷)

gmb9-01_convert_20171001114701.jpg 

今回の獲物は、〈夜の翼〉と呼ばれる古代の財宝だ。その隠し場所は、南洋に浮かんだ孤島だという。こりゃ、リゾートも楽しめるぜ、と俺は軽~い気持ちで仕事に臨んだ。だが、そううまく話は進まない。〈夜の翼〉があるはずの所には要塞のような刑務所が建てられ、島には恐るべき敵が待ち構えていたのだ!そいつの名は、レジオン。「ルパン3世も仲間がいなければ、タダの腰抜けか」なんて抜かしやがった。もう絶対に許せねえ!あいつを出し抜いて、必ず財宝を頂くからな!

gmb9-02.jpg gmb9-03.jpg


■上原尚子著
  「ルパン三世ゲームブック10 密林の追撃」

  (双葉文庫/ゲームブックシリーズ11/1988年第1刷)

gmb10-01_convert_20171001114728.jpg 

ジャングルのど真ン中で目覚めた俺は一切の記憶を失っていた。―たったひとつ、『ルパン三世』という名をのぞいては…。革命後の混乱が続く東南アジアの小国で、生命を賭けた俺の逃避行が始まった。俺を追う革命政府軍の圧倒的な物量に比べ、俺の持っているのは旧式な米軍のアリスパック一式のみだ。追われる理由も、自分自身がこの国に潜入した目的もわからず俺は逃げ続ける。生き延びることはできるのか?記憶を取り戻す方法は?俺は本当に『ルパン三世』なのだろうか!


gmb10-02.jpg gmb10-03.jpg



本箱を整理していたら見つけたので・・・また画像だけを掲載します。

残りは何冊出てくるか・・・・。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
「ルパン三世」に関する事。とりあえず何でも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ