FC2ブログ

「呉署 三国志③ 帝の巻」

◆作:斉藤洋 絵:モンキー・パンチ 「呉署 三国志③ 帝の巻」 (講談社1990年7月20日第1刷)

gisyosanngoku3-001.jpg

父・孫堅が討ち死にしたとき、オレ(孫策)は17歳だった。

国内の反乱をおさえる力がまだなかったオレは、母や弟を親類にあずけ、放浪の旅に出るしかなかった。

オレにのこされていたのは、父の家来の椿普、黄蓋、韓当の3人だけ。

袁術のもとに身をよせたオレは、ここで、戦のやり方を実戦でおぼえ、すぐれた家来をたくさん持つことができた。

父の形見の王爾とひきかえに千人の兵をかりて、袁術のもとをはなれたオレは、生涯の親友で、知将の周瑜を得て、連戦連勝!

気がつくと、江東の小覇王とよばれていた。


古本屋で見つけ購入しました。

小学校高学年~中学生を対象とした呉を中心に描かれた「三国志」全3巻。

こちらはそれの第3巻目。

初めて見たので、どこぞのマイナーな出版社発刊かと思いきや、これが講談社。

発刊は90年で、最後のモンキー・パンチ先生の紹介文には「現在『アラビアンナイト』を執筆中」とあります。

sanngokusi0304 (3)

確かに絵柄は「アラビアンナイト」に似ていますがアチラは2004年発刊なので・・・14年後ですか。

あの美しく精細なタッチに比べると、コチラはちょっと荒く感じてしまいますが、これはこれでモンキー・パンチファンには貴重な1冊です。

あと2冊・・・・気長に探します。

sanngokusi0304 (2)

sanngokusi0304 (1)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
「ルパン三世」に関する事。とりあえず何でも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ