FC2ブログ

1994年 「ルパン三世 ヴォーカル・セレクション Vol.1」

■1994年11月発売 CD 「ルパン三世 ヴォーカル・セレクション Vol.1」

ヴォーカル曲のみによるベスト盤はこれが初めて。懐かしの名曲がすべてヴォーカルヴァージョで楽しめるが,特に初期の曲の旋律は哀愁たっぷりで感動もの。

bokarusere07.jpg

01 ルパン三世その1 (チャーリー・コーセー)
02 ルパン三世その2 (チャーリー・コーセー)
03 ルパン三世のテーマ~ヴォーカル・ヴァージョン (ピート・マック・ジュニア)
04 ルパン三世愛のテーマ (水木一郎)
05 ラヴ・スコール (サンディー)
06 炎のたからもの (ボビー)
07 ラヴ・イズ・エヴリシング (木村昇)
08 マンハッタン・ジョーク (河合奈保子)
09 ルパン三世のテーマ~アカペラ・ヴァージョン (タイム・ファイブ)
10 ラヴ・ズコール'92 (大空はるみ)
11 ラヴ・イズ・エヴリシング'92 (大空はるみ)
12 炎のたからもの'92 (大野えり)
13 マンハッタン・ジョーク'92 (大野えり)
14 NUIT FEERIQUE~フェアリー・ナイト仏語ヴァージョン (大空はるみ)
15 クリスマス・エトランゼ (尾崎紀世彦)
16 ラヴ・スコール~FUJIKO'Sヴァージョン (増山江威子)
17 イヴのテーブル (しばたはつみ)


1994年11月21日 62分
発売元:日本コロンビア

bokarusere03.jpg

bokarusere02.jpg bokarusere04.jpg

ヴォーカル曲のみによるベスト盤・・・と言う触れ込みです。

確かに1~8曲目まではオリジナルですが、その後はどうも・・・。

ただ、

No.16の「ラヴ・スコール~FUJIKO'Sヴァージョン」、No.17「イヴのテーブル」は、1992年日本コロンビアより発売された企画モノCD「ルパン三世/聖夜泥棒~LUPIN THE THIRD IN CHRISTMAS~」に収録されていた曲らしいです。

120053914.jpg

「ラヴ・スコール~FUJIKO'Sヴァージョン」を歌っている増山江威子さんは言わずと知れた不二子本人。

増山さんは声優ばかりでなく「さるとびエッちゃん」とか「アンデルセン物語」などで主題歌を歌っていますが、不二子の声で歌を歌っているのは不二子ファンには貴重な1曲でしょう。

しばたはつみさんは1992年のTVSP第4弾「 ロシアより愛をこめて」で主題歌「Golden Game」を歌っていましたので、その関係で参加されたのかな・・・私は映画「化石の荒野」の主題歌が大好きでした。

1曲だけ尾崎紀世彦氏の「クリスマス・エトランゼ」がルパンとの関係が不明なんですが、大野雄二御大の繋がりって事で収録されたのでしょうか?

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
ルパン三世の新しいシリーズはまだ見られていないので、古い時代の記事を楽しんでいます。

細かい箇所で恐縮ですが、尾崎紀世彦の「クリスマス・エトランゼ」、こちらも前掲の「ルパン三世/聖夜泥棒~LUPIN THE THIRD IN CHRISTMAS~」に収録されている楽曲です。
尾崎紀世彦が1980年に制作したアルバム「風のグラフィティー」は大野雄二がプロデュースをしているので、そういった繋がりで歌ってもらったのではないでしょうか。
ちなみに、「聖夜泥棒」は不二子がルパンとクリスマスイブにデートの待ち合わせをするも、ルパンが現れず…といった内容の、音楽メインのドラマCDで、とてもオシャレな内容でお気に入りです。
増山さんの「ラヴ・スコール」すごく歌が上手くて驚いた印象がありました。

この「ルパン三世 ヴォーカル・セレクション Vol.1」、わざわざVol.1と銘打ってあったにもかかわらず、結局Vol.2以降は発売されていないんですよね。
予定はあったのでしょうか…。

Re: No title

コメント&情報ありがとうございます。

どうも尾崎紀世彦の曲が唐突過ぎて不自然だと思っていましたが、「聖夜泥棒」に収録されているのですね・・・ちょっと納得しました・・・とは言え、なぜ尾崎紀世彦?とも思いますが(笑)。



プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
「ルパン三世」に関する事。とりあえず何でも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ